Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家 (JUGEMレビュー »)
シルヴァン・ダルニル,マチュー・ルルー
Recommend
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方 (JUGEMレビュー »)
ジェームス W.ヤング,今井 茂雄
Recommend
夜間飛行
夜間飛行 (JUGEMレビュー »)
サン=テグジュペリ,堀口 大学
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ムーン・パレス
ムーン・パレス (JUGEMレビュー »)
ポール・オースター, 柴田 元幸, Paul Auster
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ドヴォルザーク:交響曲第9番
ドヴォルザーク:交響曲第9番 (JUGEMレビュー »)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団, ドヴォルザーク, ノイマン(ヴァーツラフ), コシュラー(ズデニェク)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
お仕事の話
2年くらい前、友達と「将来の姿」を予想し合った。
大学生が普通なりそうなものってサラリーマンとかOLとか公務員とかの
はずなのに私は「芸人」「ピエロ」「着ぐるみ着てそう」とか言われて、
その時なりたいものがあったわけじゃないけど、
「あーそう見られてるのかー」と思って結構ショックだった。

あれから社会人になって、全くご縁がないだろうと思ってた会社に入って
予想だにしなかった仕事をすることになって、人生分からないもんだなあと
思っていたけど、最近、仕事に通う毎日がすごく楽しい。

1年前は趣味でやっていたイベントやキャンペーンの仕事。
人とお話したり場を盛り上げたりするのが好きで、表に立つことが
きらいじゃないなと実感。お祭りも大好きだし、季節感のある仕事がしたいと
ずっと思っていたから、どこかでまわりまわって自分に向いてることを
してるのかと思うと、何だかとても不思議。
お給料ももらって、評価もしていだけているのが有難い。

それで最近考えてるのが「“プロフェッショナル”としてどう働くべきか」ってこと。
きちんと一つ一つを確実にして、改善する姿勢を持つことかなと思う。
いつも先を歩く人がいるのだから、礼儀とか謙虚さもとても大事。
身近に目指す先輩がいるから、見習って近づいていきたい。


でもすごく単純に心から思うのは、自分と会ってくれる人を、
少しでも楽しませることが出来たらいいなということ。


芸人でもピエロでもないけど、
悲しい人には明るい気持ちになってほしいし、
不安な人のその気持ちを心からとりはらってあげたいし、
困っている人には、純粋に手を差し伸べたい。

いろいろな方が職場には来る。
自分がいることで、その人たちの役に立ちたい。
昔誰かに「人を救う仕事をする」って言われたことがある。
そんな大げさで仰々しいことはしてないけど、誰かの助けになりたい。
今目の前にいる人から、自分に出来ることを考えて行動に移していきたい。
いずれ、遠くにいる誰かの痛みへ想いを馳せるようになりたい。
そんなところに自分の役割があるような気が、なんとなくしている。

すごいことに、将来を予想し合った他の友達、みんな「超」ぴったり
当たり始めてる。コンサルとかジャーナリスト、お医者さんとかホテルマン、
営業マン、編集者とかぴったりすぎて面白い。

ここだけの話。
今ハロウィーンのイベントでかぼちゃを着てます。
あれ??何か私も当たってない?急いでビジネスマンになりたいと思ってた
時期もあったけど、今は総合的な人間力みたいなのを向上させたい。
そういう時期だと思ってます。まだまだ若いから夢も将来も現在進行形だけど、
やりたいことをやりたいし、願いは叶えて生きていきたい。

今の仕事、楽しいしすごく勉強にもなることばかり。
なりたい自分にもかなり近づけそうだし、思いっきりがんばります。

あれ?そういえば私、このままいくと芸人になるのかしら?
まあ、遠い将来よりも毎日を確実に明るく頑張ることにします。

秋の清々しい風のように、気持ちよく仕事できますように!
posted by: meg | For change | 02:08 | comments(0) | - |
化学変化
新しい職場での勤務が始まりました。
まだまだ研修中で毎日先輩方から教えていただくことばかりなので
とっても勉強になります。明るくて楽しいけど、慎重さの求められる仕事です。

いつもきれいで笑顔でいる仕事なので、

1.姿勢
2.態度
3.笑顔
4.言葉遣い

には細心の注意を払っているつもりです。
いろいろな情報にふれ、さまざまな人と関わりが持てて面白いなあと思います。
ステップバイステップで明るく前向きにがんばっていきたいです。


でも、、、、今日バチッと自分の中で火花が散って、
「このままじゃ駄目だ、変わらなきゃっ!」って強く思う出来事がありました。

自分でも出来る仕事を一番上の先輩にやっていただいたのを、
それを見ていた別の部署の先輩から注意されてしまいました。
怒られたり叱られたり注意されるのは仕事を始めてまったく
珍しいことではなかったのに、なんだか目の前が真っ暗になって
仕事を始めてはじめてウワッと泣いてしまいました。

新しい場所に来てからずっと張っていた緊張の糸が切れたっていうか、
気付かなかった自分の意識の甘さにショックを受けてしまったんだと思います。

優しい方々に囲まれてきて、誰かにやってもらえるとか
やってもらえて当たり前みたいな甘い考えがあったのが原因です。
もっと体育会というか、ガツガツ仕事を取りに行くくらいの意気込みで、
自分から率先して動いていきたいと思いました。

自分から動く、基本中の基本なのに、
出来ていなかったことに反省させられました。

そのことがあってから、自分の眼の色が変わったと思います。
声や言葉、行動をもっとハキハキとさせるようになりました。
怒られたのは一瞬すごいショックだったけど、言っていただけて
それで自分が変われて良かった!と思いました。

まだまだ自分の欠点に気付けていないかもしれません。
仕事はまだまだ超未熟だけど、成長の過程にあることを楽しみながら、
意識を高くもって、先輩方にはやく近づけるようにガッツリ頑張っていきます!

posted by: meg | For change | 22:54 | comments(0) | - |
アンチ・エイジング
最近やばいこと。
それはエイジング。
昨日やってたことが思い出せない。
言葉がとっさに出てこない。
持ってるものを落とす。
人の名前が出てこない。

ちょっと早すぎない?
このままだと若年アルツが疑われる。
100ます計算とか脳トレ、指回しとかした方がいい。
でも急に冴えてきて英語のレッスンはかどったりもする。

ここ1week〜2weeksの出来事をとりあえずとりとめもなく

・職場でオカマ疑惑 
・「世界報道写真展」見に行く
・「レミーのおいしいレストラン」を観る
・SUSAN BIJLのショッピング・バッグを買う
・渋谷・西荻で遊ぶ。台場でも遊ぶ
・10日連続でお泊まり

あれ・・・・
ああやっぱり何やってたか思い出せない。
遊びすぎ飲みすぎで脳の細胞が・・・


そういえばひとつ歳を重ねたのでした。
中身が追いつかないので22で加齢を止めたいところだけれど
20になったとき「いい歳をとろう」と友達と決めた。
そう誓った友人達とともに、今年もいい年越しを迎えることができた。
いまさせていただいている仕事でもっと成長できるように努めよう。

誕生日にマクロビオティックの本を頂きました。
理想の食事。ここ1年半くらいご飯は玄米×雑穀にしてます。
何にでも合うし色々な味がして美味い。

しかしながらこの数日、雑穀米×海草×根菜でマクロビ⇒マック⇒吉豚⇒
マクロビ⇒マック(バリューセット)⇒マクロビ⇒メガマックという
矛盾に満ちた食生活を送っております。それでも毎日楽しいのです。

そう、今年の夏はプール通います。
両国で心ゆくまで泳いできます。

マクロビとプール通いがエイジング対策の中心になりそう。
年齢を重ねるほど外見もきれいになれるように、
内面もいい歳をとれるように、今のうちしっかり磨いときます水泳

posted by: meg | For change | 23:27 | comments(0) | - |
RESET A NEW
今日は休みだったので、お気に入りのインド料理屋に行った後、
区役所の資料コーナーと町の図書館で本を7冊借りました。
読みたい本に偶然出合えたーセレンディピティ。

そして夕方からは大手町の某報道機関に潜入。
各部署を見学し、丁寧にお話を聞かせてもらった上スクラップブックを頂きました。
今日は防衛相辞任のニュースがあったため、刷りたての号外もいただきました。
事件・事故が起きてから30分くらいで号外って出来るらしい。
貴重な瞬間に立ち会えました。Y新聞の方、ありがとうございました。


人が仕事をしている現場ってのはとても面白い。
大学時代からいろいろな職業の現場を見学すれば良かった。
若いうちに色々なものを見て、人と出会って、自分はどうなりたいのか、
将来と真剣に向きあうのは意義のあることだと思う。

社会人として働くようになって特に感じるのは、
問題意識や疑問を日々持ち続けていないと、周囲に流されてしまうということ。
それはたいてい楽だけど、自分の成長にとって望ましくない方向であることが多い。
スタンス、信条、なりたい自分像、そして周囲から求められていることを
しっかり意識して、それらを組み合わせて自分を構築していきたい。
当然だけど、自分ってのは日々創っていく、変化する主体なんだと思う。


ところで、久々に友人たちの日記を読んでいたら彼らの「チャンスをつかむ力」に
驚かされた。新しいバイト、滅多に参加できない海外研修、資格、恋愛・・・
みな選ばれる能力と素質をもっている。努力できる才能だろう。
自分ももっと勢いと行動力が必要だと思った。

理想は冷静と情熱のあいだ、というかバランス。
肩の力抜いて、自分らしくなれるように努力します鳥


posted by: meg | For change | 00:24 | comments(0) | - |
believe your possibility
彼らと出会って最も学び得たことは、
「可能性を信じる」ということだと思う。

「困難だろう」とか「無理だろう」とか言われていたことを
現実のうちに実現してみせる、そのpower,positiveness,possibilityを
今日、あるイベントの開催を通して思い出した。
それらは今の自分にとってすごく大事なキーワードだった。

ほんとに彼らには、現実を切り開き、
未来を創る力を育ててもらったと思う。
しかしまだほとんどが不恰好でカタい種たち。
その中に眠った能力とか可能性があるのが分かる。
まだ、磨けば光るものを自分が抱えているのを気付かされた。

甘さとか考えのなさとか無責任など必要ないものは捨てて
明日からまた歩き出そう。

具体的に
言語化して
目的を定めて
問題意識をもって
人にぶつけて
経験から学んで
自分を更新して

そして可能性を信じて。

さらなる高みを目指して。
常に自分自身に問いかけ、意志を自覚して、
目の前にある現実の行動に移していこう。




2007.6.9
posted by: meg | For change | 00:58 | comments(0) | - |
なぜ山に登るんだろう
ゴールデンウィーク真っ最中に登った山梨の某山。
楽しいリフレッシュの一日になるはずだった。

登山を始めて5年目とは決して思えない、最低の失敗をしてしまった。
これほど自分の駄目さに苦しい思いをしたこともない。
ただ、人生が好転するターニングポイントだったのだと思う。


朝から天気は快晴。
五月晴れの青い空も、変化に富むコースも適度なアップも休暇登山には申し分なく、
目深に雪をかぶった富士の姿も見れて素晴らしい山行だったんだけど、
自分だけが唯一で最大の問題だった。

あるまじき最低の失敗。

寝坊・忘れ物。お金の不足。。。
遅刻・水忘れ・借金。。。。


自分だけが困るならまだいい、周りに迷惑をかけることだけはしまい。
いつも思ってるはずのことなのに、それができなかった。
周りが助けてくれるだろうと依存し、決めたことが出来ない自分が
惨めで情けなくて悔しかった。自分のことしか考えていないくせに、
自分のことすらロクに管理しきれないのだと。

4年間私を支え励ましててくれた大切な人たち。
本当に尊敬し、憧れ、見習って生きていきたいと思ってきた人たちの前で、
いつまでも成長してない自分と向き合うのが、ひどく恥ずかしかった。

家に帰って、本当にすみませんでしたと全員にメールを送った。
OGの一員として恥ずべき過ちだったと、長々お詫びをした。
登山に対する意識が低く、責任感のない行動だったと。

ところがみんな、想像だにしなかった言葉で励ましてくれた。
「いい山行だった」
「楽しかったね、ありがとう」
「また一緒に登ろう」

みんなの懐の広さと思いやりに救われたし、自分の小ささ、浅薄さにも気付いた。
どんなに失敗しても、また一緒にどこか行きたいと思った。


なんでそれでも自分は、山に行き続けるんだろう。
辛くて、危険で、お金も時間もかかることなのに。
重い荷物を背負い、晴れるか曇るかもしれぬ自然のなかに
無防備にも身を放り込むなんて。
自分と向き合うなら、別のことや他の場所でもいいはずなのに。
なんで自分にとっては、それが山なんだろう。

今回の一件で、なぜ自分が山に夢中になるのか分かってきた気がした。
今までは、仲間と一緒に時間を共有できるのが楽しかった。
新しい経験ができ、行ったことのない場所に行けるのが面白かった。

改めて、登山を続ける理由に気付いた(それが便宜上のものでも)。
日常のなかで気付かなくなった、自分の存在を確かめに行くんだと思った。
山というあからさまな場所に行くと、何にも隠せなくなって
自分のいい所も悪いところもはっきりと浮き彫りになる。
どこが駄目なのか、直さなきゃいけないところが辛いけど分かってくる。
周りの人の強さや優しさに包まれて、自分の人間的な小ささを
自覚しに行ってるのだと思った。

小ささの自覚は、大きくなることへの可能性(capabilities)に繋がる。
「山」そして「仲間」という対象と向き合うことで、自分を相対化できる。
これから進むべき道、するべきこと、色々なことが、目の前の視界を開いてくれるんだ。

これから自分は、3つのことを大事にしなくちゃいけない。


時間
お金



すごく日常的で大事すぎるからこそ、見えなくなってしまっていた。
遅刻したのも、お金と水を忘れたのも、すべてこれらの大切さを
私に叩き込むためだったのだろう。今気付けて良かった。

「やるべきことを先延ばしにしないこと」
これを学んだことだけでも、行った大きな価値があった。

景色を楽しむ、写真を撮る、きれいな空気を味わう。
これらは登山の二次的な楽しみに過ぎない。
やはり自分は人間的な自分の変化を求めて山に登っているのだと思う。
「そこに何があるの?」って聞かれたら、これからは
「何にもないけど、何かが変わるから行くんだ」って答えるかもしれない。

また、機会があれば登りたい。
次はこの経験から学んでいる、前回よりずっと成長している。
「また一緒に行こう」そう言ってくれた、みんなへのお礼代わりにこう誓って。

  
   ↑山頂付近はこんな感じの山でした
posted by: meg | For change | 03:01 | comments(0) | - |
Sになる
性癖のことが言いたいのではありません(笑)
「接客に必要な三要素」みたいなものを会社で習いました。
その3つが、

Smile・・・笑顔
Sincerity・・・誠実さ
Speed・・・スピード

笑顔は、基本中の基本。朗らかに接客されたらやっぱり嬉しいし気持ちいい。
お客さんの心理としては、欲しいと思っていた商品があっても
店員のことが気に入らなければ、そのお店では買わないそうです。
逆に、欲しいと思ったものがなくても、店員さんの雰囲気や印象が
良いときには心と財布の口をついつい開いてしまうそう。

昔バイトしてたとき、笑顔を心がけたときはお客さんからも
笑顔を返してもらったり、逆に「ありがとう」と言ってもらえたりして、
疲れててもめちゃくちゃ嬉しかった。
余裕がなくなっておろそかになってしまわないように、いつでも心がけていこう。

誠実さは、丁度自分にほしいと思っていたところ。
あまのじゃくで、自分の気にいらないところがあるとついムッとしてしまう性格は、
もう社会人なのだから早く直していきたい。若者らしく素直にさわやかにいこう。

自分にもっとも欠けていると思ったのがスピード。
おっとりしている自分もコンビニやパン屋さんで少しでも会計が遅いと特に
急いでなくてもいらいらしてしまう。お金と時間を使ってくれているお客さんに対して
てきぱきと接して、こちらから手間を節約するのは、お客さんへのマナーであり、
サービスの一部。
仕事でも普段でも、しゃきしゃきとしたクリスピーな大人になっていきたい。

配属されて2週間、いいところも良くないところも全部は見きれていないけれど、
「今いるところで、ベストを尽くす」ことが、何においても大事なのだと思った。
与えられた環境で、精一杯出来ることをやる。こんなシンプルなこともまだ出来ては
いないけど、目の前のこともしっかりこなせずに、将来活躍できる人間になんてなれやしない。
小さいことを出来ない人が大きいことは出来ないし、自分を変えられない人に、
周りを動かすことなんてできない。まずは、自分をより良く進化させていきたい。

「一緒にいて、気持ちいい」
そう周りの人に感じてもらえるように、まずは、大きな声で挨拶することから始めよう。
もっと成長を加速させたいし、いろんな技術・能力をつけていきたい。
先輩は「どんどん人に会いに行け」って。恥ずかしい思いをさせてくれる人、
自分の未熟さを気付かせてくれる人。こういう人たちは、人生の最高の宝。
未知の世界に飛び込んでいく勇気は唯一といっていいほど自信のあるところ。
柔軟にポジティブに、アクティブに(笑)いろんなことを吸収しよう。


素敵、素晴らしい、すごい、最高、素直、さわやか、好き、清々しい、冴えてる・・・
Sのつく単語って、いい言葉が多い。+の表現を使ってSな人になりたい。

やー新社会人。見ること聞くことすべてが新しい。
今、自分が未熟すぎて、出来なすぎて、努力のしがいがあって楽しい。
挑戦はまだまだ始まったばかり!いいスタートを切ったんだから、
前を見据えてしゃきしゃき伸びていこう!


posted by: meg | For change | 01:00 | comments(0) | - |
I agree for CA
■今週の出来事

・『ブラッド・ダイヤモンド』鑑賞
「TIA(これがアフリカ)」と言って殺し合うシーンと次々と展開されていく
ストーリーが衝撃的で、対照にアフリカの景色と人々の表情が本当に美しかった。
アフリカを含め、途上国の現実を日本の人に伝える活動がしたいと改めて心に決めた。

この映画を通して、アフリカの問題の中でも、銃と少年兵がとくに恐ろしいと感じた。
なぜなら、銃は遠距離からでも瞬時に多数の人を殺傷し、
少年兵は、判断力が身につく前に洗脳され社会に復帰するまでには長い時間が
かかるから。銃は瞬間的に人を殺す。少年兵は長期的にたくさんの人を殺し、
自分の存在までも滅ぼしてしまう。

銃の存在を意識し始めていた矢先、戦場だけでなく「日常」においても
それは大きな脅威となりうることが、悲しいことにも証明された。
海外でも、この日本でも。

・銃を使った事件
アメリカの大学に、長崎市長、そして国内の立てこもり事件。
尊敬していた長崎の伊藤市長が撃たれたときは、
テレビの速報を見ながら悔しくて涙が出そうだった。
人間は簡単に人を殺さないけど、銃は一瞬のうちに人を殺める。
その一発が、どれだけの威力と悲しみを引き起こすか。

この1年半、携わってきたことが改めて意義のある活動であったことに気がついた。
今後も継続して自分にできることはしていきたい。
コントロール・アームズ】(武器規制の国際条約を求める世界的なキャンペーン活動)

posted by: meg | For change | 04:21 | comments(0) | - |
すごい人
前にこの日記で、人生を変えるような強烈な出合いに関しては
誰にも負けていないと書いた。

数え切れない出合いの中でショックとインスピレーション受け、影響され
形成されてきた自分。両親をはじめとする今までに出会ったすべての人、
出合ったもの、場所から化学反応を起こした結果が今の自分だ。
これからも、様々な人との関わりや新しい環境の中で新しく変わり続けていくのだろう。

なかでもすごいと思った、頭の上がらない人たち。

・福島にある山小屋の管理人O氏。
 調理師免許を持ち、訪れる登山客に絶品手料理を振舞う名物管理人。
 人を見てその人が考えていることや特性、将来の姿を言い当てる神がかりな方。
 
・ネパールで会った無銭旅行中のK氏。
 所持金0円から世界旅行をはじめ、出発3年目くらいにカトマンズで出会う。
 その後、海抜0mから人力だけでエベレスト登頂を成し遂げた。

・大学時代に出会った友人。願いを形に出来る、有言実現の人たち。
 しれっと資格とったり何かを作ったり外に出かけたりとにかくすごいことをする。
 クリエイティブで濃い人生を突き進む。


数え切れないほどの強烈で濃密な唯一の個たち。
それはそのまま「自分のなりたい人間像」であったりもするのだろうか。
彼らは自分に足りないものを見せてくれるヒントマンなのだろうか。

よく旅に出ていた20歳のとき、「出会いがすべてだ」と悟った。
どんな人に出会って話しを聞いてきたか。どんな本から知や情報を吸収してきたか。
どんな思想に自分は共感するか。どこで何を見てきたのか。

なぜ、それらに出逢えたのか。

今も、あてのない旅路を彷徨い、ときめき、また巡り合う。
自分の人生に必要だった、会うべくして遇った人たちに。


強烈で創造的な人にまた出会った。


例えば1年後。
自分がどうなっているかが楽しみだ。
こうなりたい、こうでいたい、と思う人に自分から近づいていきたい。
ビジネスマン、創造者、受け取る人から届ける人に自分はなれるだろうか。
会社の人に「ベンチマーキング」という手法を教わった。
人から自分に足りないものを見つけ、見習って習得するやり方。

いつも何か新しいことを求めて生きていきたい。

posted by: meg | For change | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
継続は力なり
人生を変えるような強烈な出会い
自分はこの出合いに賭けては誰にも負けてない。
何を「自信ない」なんて抜かしとったんかこの未熟者!

ようやく蒔いた種が芽を出した!ポコッポコッて!
さらっと書いた作文と論文を人に絶賛してもらえました!やったー!!
いつも文章佳作だった私が人に読んで誉めてもらえる
文章を書けるようになったことが嬉しかった!純粋に!
継続と憧れは力なり!血肉となるものは、時間がかかるものなんだ!

今日は仕事の方で文章を書くことをやって、
今後は素早く、正確に旨い文を書いていきたいと思った。

今一番ほしいもの!
・才能(表現力、気付きと学び、先を読む力が欲しい)
・管理能力(ビジネスマインドにシフト)
・外見を飾るもの(おしゃれで気分転換したい)

贅沢を言えば卒業旅行したい
でもこの間にめちゃくちゃいい出会いが出来てる
願えばほんまに叶う。
願う→機会をつかむ→気付く→動く→実践実践→いつの間に!
プロセス経るけど、願うもの勝ち、動くもの勝ちなんじゃ!
ならばたくさん夢見て願ってトライトライトライ&エラーするべきじゃ!

だから今から準備をするんだ。
いろんなところに種を蒔こう。ちゃんと可能性の芽が出る。
この半年、1年の経験をもって言える。
2007年は「間違いなく」飛躍の年になる。

種を蒔く人になりたい。
自分を構成するキーワードを増やしちゃろう。
音楽・演劇・映画・文学・芸能から、
ビジネス・経営・経理・法務・人事・資格に関心を持ってきた。
欲張りだから、福祉・環境・国際協力っていうホームにも少しずつ
アンテナ張ってきますよ。強く逞しくしたたかに生きる。

・本屋に行ったら必ず未知の本を手に取る
・一日一日自分の引き出しを増やす

継続は力なり!
一年一年新しいことに挑戦します!

posted by: meg | For change | 02:27 | comments(2) | trackbacks(0) |