Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家 (JUGEMレビュー »)
シルヴァン・ダルニル,マチュー・ルルー
Recommend
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方 (JUGEMレビュー »)
ジェームス W.ヤング,今井 茂雄
Recommend
夜間飛行
夜間飛行 (JUGEMレビュー »)
サン=テグジュペリ,堀口 大学
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ムーン・パレス
ムーン・パレス (JUGEMレビュー »)
ポール・オースター, 柴田 元幸, Paul Auster
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ドヴォルザーク:交響曲第9番
ドヴォルザーク:交響曲第9番 (JUGEMレビュー »)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団, ドヴォルザーク, ノイマン(ヴァーツラフ), コシュラー(ズデニェク)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
広島のある国で(8/9)
毎年8月になると、かならず思い出すことがある。

自分が広島に生まれ育ったこと。
その広島の、決して忘れることのできない出来事。
自分がその歴史と記憶を担って生きていくということ。


今年も、青空に入道雲がくっきりと映え、
じりじりと鳴く蝉の声が聴こえる季節になった。
毎日暑いし、のどが渇くし、空は本当に高く青い。
昨日は新宿のビル群の向こうに、富士山が見えた。
きれいなシルエットで、高く大きくそびえていた。

東京の空も、見上げるとすごくきれいなときがある。
目の前のことで頭が一杯で見えなくなるときもあるけど、
空がきれい、その一瞬の事実でさえも、なんだかすごく
大切なことのように思えて愛おしくて忘れたくなくなる。


原爆投下から13年後の広島と、現代の東京に暮らす
二人の女性の生き方を描いた映画『夕凪の街、桜の国』を観て来た。

広島の一つの家族を中心に、二つの時代にまたがって
いくつもの伏線が張られていて、まるで縦糸と横糸が何かの巡りあわせで
つながって今に続くとても大きな物語が織られていくように展開していった。
共感と悲しみと事実の重みに、何度も心が揺れ動くのを感じた。
後半は涙が止まらなかった。

今年観た邦画の中では一番心に残る作品になった。
広島の人、東京の人、世界の人、いろいろな人に薦めたい。
中でもとくに、過去に対する想像力を失っている大人たち、
歴史に想いを馳せる機会すら与えられなかった若い人たちに。

彼らはこの作品から何を感じ取るだろうか。
体の中で何かが変化するのを感じるだろうか。
人間にとって何が一番辛いか解かるだろうか。

それは、私もわかっていないかもしれない。
愛する人を失うことが一番辛い。
そして事実が忘れ去られてしまうことで、無自覚な人間から
人が傷つけられていくことはもっと辛く、恐ろしく、酷い。

誰かが言っていた。
「イメージを飛ばすことなら誰にでもできる」
初めて知ったことでも、遠くのことや過去の出来事でも。

今いる場所で、出来るかぎりのことをする。
いろんなきっかけがあっていいと思う。
年に一度は戦争のことや自分の国で起こったことを
考えていきたいし、周りの人にそんな機会を与える人になりたい。

『夕凪の街、桜の国』。自分が広島の人だからというよりは、
空を見上げてきれいと感じたり、大切な人を大事にしたいと思うのと同じように
自分の中に忘れられない事実があり、それを多くの人と共有するべきだと
信じているから、いろんな人に観てもらいたいと思う。


夕凪の街、桜の国』公式ホームページ

posted by: meg | My room | 21:46 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:46 | - | - |
かなり前の話で恐縮ですが、『夕凪の街、桜の国』観ました…マンガも買った(笑)。作品の中でも出てきますが、原爆とは無縁な町で育った自分の無知を痛感します。国対国という構図の中で個人の自由や幸せがいかに蔑ろにされたか、思い知らされます。20代のうちに出会えてよかったです♪
| oga | 2007/09/11 10:07 PM |

さみしいとき
あるよね
http://5161m2a.t.monju.me/5161m2a/
| みっくみく | 2011/08/27 3:19 PM |

ちょっと聞いてよ押
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
http://aur7n75.x.ex-summer.net/aur7n75/
| カナ | 2011/08/30 11:21 AM |