Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家 (JUGEMレビュー »)
シルヴァン・ダルニル,マチュー・ルルー
Recommend
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方 (JUGEMレビュー »)
ジェームス W.ヤング,今井 茂雄
Recommend
夜間飛行
夜間飛行 (JUGEMレビュー »)
サン=テグジュペリ,堀口 大学
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ムーン・パレス
ムーン・パレス (JUGEMレビュー »)
ポール・オースター, 柴田 元幸, Paul Auster
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ドヴォルザーク:交響曲第9番
ドヴォルザーク:交響曲第9番 (JUGEMレビュー »)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団, ドヴォルザーク, ノイマン(ヴァーツラフ), コシュラー(ズデニェク)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
JYSS
人生急展開の予兆。
「22歳のときに願ったことは、すべて叶うんだ」
          
持続可能な社会を創り上げることをめざし、学生が集い議論する、
Japan Youth Summit for Sustainabilityー
2泊3日のアツい合宿を終えて帰宅した。
個性的で愉快な75人の仲間たちと、それぞれの分野で活躍される12人の豪華
講師陣、いわば自分の目標とする人たちと語り合い、ぶつかり合い、出来る限りの
ものを生み出し続けたこの日々のことを、自分は一生忘れまい。

この場を創り、ここに集った人たちが日本の未来を変えていくのだろうと確信
している。社会に何かの価値を生み出す人間になりたい。
仕掛け人になって少しでも世の中が明るく愉しく、たくさんの人が
色んな想いをもって暮らしていることを気付いてもらうきっかけを創りたいと思う。
誰もが夢を実現できるフィールドを築きたい。

「環境破壊っていうのは、関係破壊のことなんだ」
「“愉しい”ことが大事」  
―小川巧記氏
(広告や博覧会を通して、市民/企業/行政を結ぶコミュニケーション・プランニング
を行う、ソーシャル・プロデューサー) 

「机の上にコーラが置いてあることで、あなたたちのレベルが分かるわね」
「サステイナブル・・・ではなくて、恋について、生きるということについて話しなさい、
 テーマのない話をしなさい」
―銀座の旅館「吉水」女将さん

「スモールセルフで生きるか、ビックセルフで生きるかの選択なんです」
「ビジョンへの架け橋は、システム、エコリテラシー、デザイン思考が支える」
「誰かじゃなく、自分がやる」
―ピーター・D・ピーダーゼン
(イースクエア代表、Sustainabilityコンサルタント、日本における「LOHAS」の父)

「22歳のときに願ったことは、すべて叶いました」
「僕は肩書きが133あるそうなんです。でも肩書きは20を越えると、
 ノーコストなんです(笑)」
―鈴木寛(衆議院議員)

「きっかけをいろんなところに埋め込むんです」
「世の中に“回路”をつくるんです」
―窪田栄一(NHK「地球データマップ」プロデューサー)
posted by: meg | For change | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真屋
江戸川区にある写真館に、写真を撮りに行った。
予約の電話をしたときから主人さんの対応の温かさが嬉しくて、
きっといい人なんだろうなと思って楽しみにしていた。

写真館に着くと、リクルートスーツ姿の女性が3、4人ソファーに
腰掛けていて、雑誌や本を読んでいた。
すごく評判のある写真館だったので、混んでいるなあと思い、
周りの人は「自分よりちょっと若いかなあ」という感じで、
自分も並んで新聞を開いた。

しばらく待って自分の番になった。
撮影の部屋に入ると、助手と思われる若い女性がメイクをしてくれ、
髪も整えてくれた。手際よく準備された後、主人さんが部屋に入ってきて
いすに座る姿勢とか顔の角度とかを教えてくれた。
ガチガチになった自分は上手く姿勢を保てないし、
自然に笑えないしで何度も何度も取り直してもらった。

ようやく撮影が終わって、ソファーに座って写真が焼き上がるのを待った。
先に来ていたお客さんに「自信もってね。」と言って写真を渡していた。
そのお客さんは、思ったよりもキレイに仕上がっていて驚いたようだった。

「みんなきれいなのに、きれいさを出せていないんだよ」
次のお客さんの写真を準備しながら、主人さんが言った。
何だか自分のことを言われているようで、じいんと胸にきた。

親しい人には何度も告白してるけど、自分は自分に自信がなかった。
何をやっても上手くいかないし、不器用だし、ぶさいくだし・・・
でも、それって努力から逃げてるだけかもってふって気付いた。

外見を磨く努力をせずに人のせいにして、
内面に自信を持てないことの言い逃れにしてきたんじゃないのかな・・って。
今まで自分は何を悩んでたんだろう。

「ほら、伊藤さんもいい顔してるよ」
主人さんはにっこりとして、小さく丁寧にカットされた写真を手渡してくれた。
ちょっと緊張気味だけど、目に小さい光が入った優しそうな自分の顔が写っていた。

3センチ×4センチの小さな小さな顔写真。
たったそれだけのことなのに、何だか胸がいっぱいになった。
帰りの地下鉄の中で何度も写真を取り出しては
「みんなきれいなんだよ」って言葉を思い出していた。

写真って事実の断片をありのままに写すものだと思っていたけど、
人のいい所を引き出してあげることも出来るんだ。
自分の欠点ばかり目を向けていたけど、これからはもっと、
より良くなる方法について考えていこうかなって思った。

人のいい所を引き出してあげられる人、自分のいい所を伸ばしていける人、
どれくらいかかるかわかんないけど、
そんなひとに近づけるような努力を、これからはしていきたいかなと思う。

posted by: meg | For change | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
breaking barriers
大学祭の打ち上げでゼミのみんなに会ってきた。
自分のことを評価してくれ、いつも輝かせてくれる友人たちには言葉にならないくらい
感謝している。太陽みたいなみんなのお陰で自分に光があたる。
みんなの努力する才能と、人の良いところを学びあえる誠実さに心が洗われた。
自分も、これからの長い人生をかけて誰かにとってそばにいてくれて良かったと
思ってもらえる人間になりたい。
向上心をもつことの素晴らしさとか、努力することの尊さを教えてくれた
大好き+心から尊敬する友人たちとこれからもずっと仲間でいたい。

I couldn’t find that I can realize a dream until I meet you.
Because of all of you friend of mine, I see a glimmer of light in the not so far distance, then, decided to follow that inevitable, honorable line carefully with all my possibility.
Thanks to all my friends again.

夢をかなえるためのスタートラインにたち、それぞれの道を歩みはじめる友人たち。
たくさんの勇気と感動を与えてくれたみんなに、自分ができる精一杯の感謝をしたい。

posted by: meg | For change | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
yokohama days
横浜に住んでいた2年間。
将来のことやキャリアを少しも考えず、
その瞬間にやりたいことをただひたすら追いかけていた。
「あの時は良かった」って振り返るのもたまにはいいけど、
これからも「今がいちばん楽しい!」と言える日々を送りたい。

で、明日とあさって、その横浜に戻ります。
横浜国際フェスタ2006という国際協力・交流イベントにインタン先で出ます。
何故かいきなりサブリーダーになった!
イベント運営のスキルとリーダーシップを鍛えるいい機会だと思うので、
前回よりさらに客観的にクリティカルに全体を見渡せるように心がけていこう。

横浜はバイトしたり、みなとみらいで買い物したり、夕焼けや夜景を見たり、
きれいな思い出ばかり。思い出って振り返ると美しいのはどうしてだろね。

ああ、そういえば3月の卒業式×園遊会も横浜だあ。
卒業アルバム(2万)と園遊会(2万)で4万もかかる!用意できん。
母には「卒業式で着る袴を早めに予約しなさい」と言われているけど
そんな余裕はどこにもない!
自分はまだまだ人生を逆算するのが下手らしい。。。

そんな自分にヒットしたのか、
RENTの“Seasons of love”聴いて泣いた。
ミュージカル観に行こうかな。。

さて横浜国際フェスタ、パシフィコ横浜@みなとみらい
イベント前は何かが起こりそうな予感がするものだけど、なんか何かが寂しい。
大学もオックスファムも来年で卒業、てことでこれから勉強+進路探しを
本格的にやる。だから少し活動を控えようと思う。でさみしいのね。

時間は有限だし、若い自分も今のうち。
だから今できることを今いる場所でやるんやね。
まずは今回のイベントを絶対成功させてみせよう!
たくさんの人に会えて、新しい発見があるといいな。

posted by: meg | For change | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
awakening
早起きしたら色んなアイデアが浮かんできた!
・部屋を片付け朝刊を隅々まで読むこと
・美味しいランチに行くこと
・一日のスケジューリングをすること
・学生の本分をしっかりと頑張ること 
・自分は友達がすべてなのだからしっかりと大切にすること
・お世話になっている上司や先輩、先生に感謝を忘れないこと

それは今からでも決して遅くないということ。
むしろ今気付けたことが幸運で、先延ばしにすべきでないということ。
自分の人生、自分次第でいくらでも変われるということ。

気付いたらすぐに、行動にうつすこと。
とにかく、人を大切にすること。
時間は矢のように過ぎるものであること。
とりとめもなくエトセトラエトセトラ・・・

自分より頑張っている人や、「こうなりたい!」と思う人に出会うと
本当に刺激されてやる気/アイデアがふつふつと湧いてくる!
早起き×掃除×メディテーションでチャンスをつかむ人間になろう。

posted by: meg | For change | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
be sure to be yourself
友達から、涙がでそうなくらい嬉しいメールをもらった。
「めぐは、もっと自信をもっていいと思うよ、いいもの持ってると思うから」
甘ったれの自分が誰かに言ってほしかったようなことだった。

自分は、本当に自分に自信がない。
正直に言って、コンプレックスとか、劣等感だとか、
自分はここにいちゃいけないんじゃないか?ていう雑念が自分をすっごい占拠してる。
「もしめぐの大好きな人が、それと同じことをいってたら、めぐはどう思う?」
って別の友達に言われて以来、そんなことを口にするのはやめたけど、
やっぱりなんか気弱で小心で、常になんとなく不安でいる。
そんな自分を克服したくて、いろんなことに挑戦したりしようとする。

この春から夏にかけて自分に転機があって、それ以来上を目指して頑張ろうとしてる。
その過程で、本当に色んな人にお世話になった。
たくさんの人に、「自信をもって」と言ってもらえた。
ゼミの友達に、先生に、習い事の先生に、インタン先の大人の方々。
自分が憧れ、めざし、尊敬するひとたちに、励ましてもらい勇気づけられた。
たくさんパワーをもらって、でも自分に自信がなくて、なかなかいい結果が出なかった。

今日メールをもらって、なんかまた勇気がでた。
自分も、できるかもしれないな、もっと、自分の可能性とか、
頑張れる力とか、信じてもいいかもなと思えた。
ほんとに自分はいま、温かいひとたちに囲まれている。
こんなに刺激的で恵まれた環境は人生で二度とないかもしれない。

成長したいと思ったら、どんどんチャンスがめぐってきた。
伸びざかりだから、苦しい。でも着実になりたい自分に近づいている。
もっと努力したいし、能力をつけていきたい。もっと上を目指したい。

新しい一日を大切に、明日からも頑張ろう鳥

posted by: meg | For change | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
working full-time


10月3日
人生初のフルタイム生活(火・木・金)が始まりました。
職場はオックスファム・ジャパン。
昨年11月に初めてオフィスを訪ねて以来、もう1年がたちますが、
まさか毎日のように通うことになろうとは思ってもみませんでした。
一年以上も前に憧れの的だった方が、今は同じ職場で
仕事ができているということに、不思議なものを感じてしまいます。
まだまだ未熟ですが、少しずつ成長して色んなことができるように
なりたいです。

今日は朝スタッフの皆さまに御挨拶をし、以前も見たPVを観て
約束事項の説明を受け、その後にデスクワーク+フィールドワーク。
イベント報告書の作成と、午後から新宿で開催された
ホームページ戦略についての企業向けセミナーに参加しました。
私が担当するのは、コミュニケーションというWEBやメルマガ
などの広報部門。対外的にメディア戦略をしかけてゆきます。
伸ばしていきたいところを育てることができることがとても楽しみで、
憧れ/目標の大人たちとご一緒に仕事ができることがなんとも幸せで、
職場でも帰り道でもお昼ご飯を買うときも、一人でニヤニヤしています。

このわくわく感を大事にして、
自分なりに貢献していけるよう、6ヶ月間がんばっていきます!

posted by: meg | For change | 22:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
new wind is blowing
風が涼しくなってきて、夜も長くなってきて、
寂しいような、落ち着くような。
吹く風に季節の流れのはやさを感じます。

「自分を磨く努力を惜します常に向上してゆくこと」
こう目標を設定し成長を宣言した夏も終わりを迎え、
「夏休み明け最初の授業」も今日で最後。
いよいよ、学生生活のクライマックスです。

この間、一度社会に出て海外の大学院に入りなおし、
表現やメディア、コミュニケーション、途上国の開発について
学びたいという目標ができました。
勉強がしたい、もっと視野や可能性を広げたいという気持ちが
強くなっています。ですからこの卒業までの6ヶ月間、
大学での勉強を第一に計画をたてていこうと思います。
一に勉強二に勉強、本気で勉学に励みたいと思います。

さまざまな転機が訪れたこの夏。
その先にある何かをつかむため、夢を実現させるため、
今後につながる重要なステップであったと認識しています。

そして決まった三つの仕事。
・広報インターン
・映像関係のアルバイト
・雑誌の編集、記者

いずれも直接職業に関わるものではありませんが、
表現すること、伝えること、何かを人に感じてもらうこと、
こうした仕事をさせてもらえる機会を得たことが
自分にとって何よりの経験になると思います。

熱意と誠意と行動。努力・気合・管理。
さまざまな人がこれを言いますが、少しでも自分で感じられたこと、
よかったかもしれないです。今後も学び、働き、出会っていきたいです。

I won't last a day without studying,working,meeting anymore..

初夏に植えた早苗。少しは伸びてきたのでしょうか。 
本当に、たくさんの人に叱られ、迷惑をかけ、信頼も落としました。
しかし、それ以上にたくさんの人が自分を応援してくれいるということ、
励ましてくれる人がいることの有難さ、努力することの尊さに気づきました。

見えなかった景色、感じ得なかったこと、出会わなかった人。
何かに導かれるように様々な道がひらけ、ひとつひとつの仕事が決まりました。
努力すること。自分をマネージメントすること。
上を見ること。上を、上を、上を。

成長したいという自分の思いを受け止めてくれるいくつかの環境があり、
目指すべき大人の方が支援してくださることに感謝し、
甘えず、妥協せず、ひとつひとつの仕事に誠意を尽くしていきたいです。
この秋も、収穫したら種を蒔く。努力し続けていきたいと思います。
たくさんの可能性の芽がぐんぐんと育ってくれるとよいです。

posted by: meg | For change | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
room for growth
重要な局面での失敗。
上手くいかなかったことへの後悔。
自己嫌悪や湧き上がるコンプレックス。

きれいじゃない感情が自分を支配していて苦しくて悔しい。
なぜ上手くいかないんだろう。
自分は怠惰で要領が悪い。

これは失敗じゃない。
たくさんの学び。
もっと大きなものを勝ち取るための大事なステップ。
経てしかるべき過程。
そのことに気づいた幸運。

人生はまだ始まり。これからは自分の足で歩く。
人と出会えて気づいた自分のタスク。これからの課題。
これはコンプレックスじゃない。

It's room for growth
これから自分はすごく伸びて行くと思う。
自分に変化をつけ、どんどん良く変わっていきたい。
発見は成長の証。不足は伸びしろ。

みんなに会えてよかった。まだ私はどんどん伸びる。
この1年で手に入れたのは、飛躍するための強力なバネだ。

posted by: meg | For change | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
courage
パソコンがフリーズしたまま動かない。
なぜこの大事な時期に。
メールは見ないといけないので、
アナログ時代にお世話になったネットカフェにやって来た。

今日も素敵な出会いがあった。
自分のやりたいことや考えていることを話すと
すごくほめてくれる。
自分も出来るかもしれない、頑張ろうと勇気づけられる。

自分は今、急激な成長曲線を描いていると思う。
上手くなりたい、伸びていきたい、
成長したい、どんどん良くなりたい。
いい人間になりたい。

そんな欲求とか強い想いがあって、毎日もがいて苦しんでる。
でも、なりたい自分に近づけていると信じているから
今は情けなくて不甲斐なくても
どんどん良くなっているっていう実感がある。
毎日その過程にいることが楽しい。
本当はめちゃくちゃ悔しいのだけど、
それが自分を行動させる力になる。

今まで生きてきて、色んな出会いがあった。
その全てが意味深いもので、自分を変えるきっかけとなった。
こうして今、葛藤と成長があってその中でもがいている自分を
「輝いているね」と評価してくれる人がいた。

結果が出ないとめちゃくちゃ悔しいし、思うようにはいかない。
ああ、またやったと反省することばかり。
きっと、今目指しているものに出会えなかったら
こんな経験は出来ていないのだと思う。

自分がこの先どんな人間になっていくか、
たとえばどんな仕事をするか、
それは誰にもわからないけど、
今自分がなりたいと思う人間に近づいていたい。
自分を信じて行動している限り、不可能なことではないと思う。

成長したい、そう思っている人は必ず伸びるよ。
たったその一言だったのだけど、何かの通過点だった。
将来を描いてこれて良かったと思えた。

夢中になれるものに出合えたこと。
何度破り捨てても苦しみもがいても
自分を信じさせてくれる環境があること。

感謝して、精進しなければと思う。
今から、今すぐ。
明日からも、一瞬を大切に生きていきたい。

posted by: meg | For change | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |